地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、武雄の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

武雄の地域情報サイト「まいぷれ」

胸椎と頭の位置でも、からだは劇的に変えられる‼

 パーソナル・マンツーマン運動指導専門スタジオ「studio Life」のニュース

胸椎と頭の位置でも、からだは劇的に変えられる‼
小城市三日月町「studioLife」の秋永です(^^)/


小城の地にも広大な雪化粧が広がっていた今朝。

昨日からの降雪、寒風の強風といい、冬一番と

いう感じですね。


どうぞ、移動や体調管理には十分ご注意下さい。



さて、寒くなりからだが縮こまっていませんか?

背中が丸くなり、肩は上がっていませんか?


写真を見て頂きたいのですが、左側は猫背、

右側が理想的な立ち姿勢です(肘から手の指まで

が少し前内に入っていることが気になりますが)。


左側の猫背姿勢がからだに及ぼしている状況を

挙げますと、

・お腹が出る(特に下腹部がぽっこり)。

・お尻が垂れる。

・太ももの裏も垂れる。

・太ももの前や外側が大きくなる。

・バストが下がる

・脇から背中にかけての部位のボリュームアップ。

・頭が前に出ている為、首こり肩こり発症。

・骨盤が前に傾きすぎる為、腰痛発症。

・鳩尾(みぞおち)が圧迫されている為、呼吸浅い。

・四十肩、五十肩の予備軍である。

等々が考えられます。

また、スポーツで考えると、野球やバレーボール、

バスケット、バドミントン、テニス、剣道などの

ように腕をよく上げるスポーツでは、肩や腰を

痛めるケースが増え、

ゴルフやテニスで必要な体幹の回旋動作が上手く

いかず、パフォーマンスは落ち、やはり痛める

割合も高くなるでしょう‼


理想的な姿勢では、胸椎という胸の裏側の背骨

が伸び、頭がその上に真っ直ぐ乗っていますね。


これだけで、かなりからだは違ってきます‼

良い方に♬


寒い今こそ、背中の丸まり、頭の垂れ下がりに

注意し、胸の後ろと頭頂にかけて伸ばしてみま

しょう♬


腰を反り過ぎることなく、たまには背伸びも、

生活中にしてみましょう♬


パソコンやデスクワークで下方向ばかりを向き

過ぎず、たまには視線を真っ直ぐで、遠くを

見ましょう♬


そんな生活中のコンディショニングが、からだ

を良好に維持できるポイントです♬


本日も最後までお読み頂きありがとうございました
(^^)/

次回も、健康、美容、スポーツパフォーマンス向上

等に繋がる情報で、読者の皆様のお役に立てたら

幸いです♬
スポーツクラブ・ジム等[パーソナルトレーニング・トレーナー・エクササイズ・ピラティス]

パーソナル・マンツーマン運動指導専門スタジオ「studio Life」

studio Life のカレンダー
最新のニュース一覧へ
口コミ(10件)一覧へ